2016年も師走に

15 December, 2016

また師走がやってきました。
年を取ると時間の経過が早くなると言いますが、ほんとうに1年がアッという間です。
筆者も周囲の雰囲気は慌ただしいです。でも実際は、けっこうのんびりしています。
これにはいろんな経緯があり、昨年からいろいろと大変だったので、歳末のご挨拶を兼ねてメルマガで近況報告をさせていただきます。

今年は筆者の本命星は坎宮に回っていて、あんまり外に出て活動するには向かないのが分かっていたので、代わりに勉強や細かい仕事を着々と進めていました。前倒しで仕事を進めていたので、風水暦も何年ぶんかがあらかた出来ており、早目にアップできそうです。

Read more | tao

”シャウト”しようよ

02 February, 2015

こちらは音楽に関係する話なのですが、少し気になったことがあるので、常々考えていることを書いてみました。
ほとんどロックミュージックしか聴かないので、そちら方面が好きでない人には余り嬉しくないかもしれませんが、音楽の話だけで終始しているわけではないので、ご一読いただければ幸いです。

ほんの少し、政治とか差別問題なども絡んだ話ですが、当サイトは基本的に、政治的な立場や主張はしない方針なので、あまり大上段に振りかぶった問題提起をする積りはありません。
もともと東洋学、東洋運命学というのが、足場や姿勢の定まったものですから、今更どうこう言う必要もないのですね。しかし、そんな私でも昨今はいろいろと考えることがあります。

Read more | tao

低周波振動とは

02 February, 2015

住宅関連のトラブルは、皆さんいろいろと経験をお持ちなのではないか、と思いますが、いま気になっているのは、微震動というか、いわゆる低周波振動です。

このマンションに住むようになってから約8年、入居した時は築7〜8年だったので、そう古くはありません。ついこないだまでは住み心地が良くて便利で満足していたのですが、2011年の東日本大震災以降、何となく状態が変わったような気がします。
一昨年あたりから、玄関付近に行くとブーン…とごく微かな振動を感じるので、(あれ?ポンプか何か動かしてる?)と思う程度でした。

Read more | tao

運命学から観た袴田事件

29 March, 2014

何とも騒がしい世の中で、世界中が終戦後最も不安定になっている昨今ですが、日本でも冤罪事件として世間の耳目を集めた袴田事件で、やっと再審請求が認められました。
ギネス記録をも更新するという長い長い獄中生活の為、本人は相当弱っておられるようですが、お姉さんが高齢ながらしっかりした口調でインタビューに応えられ、家族というものはかくも強い絆で結ばれているのだと感心させられました。
拉致事件の横田夫妻もそうですが、人間、大切な者を支えなければならないという思いが本当に人を強くするのですね。強くなりたくてなったわけではなく、自分の為だけに生きる身でなくなると、強くならざるを得ないのでしょうが、近年の、仕事のストレスが嫌、家族持つのもめんどくさい、なるべく楽に生きたい、という一部の風潮と引き比べると、少し考えさせられます。

Read more | tao

冬の土用です

22 January, 2014

土用に入りましたが、関東のお天気は安定してます。
同時に、タオもけっこう安定しまくりで、めっちゃ調子は良好です(笑)。

昨年は運命鑑定をお休みしたせいか、年末年始の鑑定が少し混み合ってしまい、風水暦がまだアップできてませんが、あと一歩というところまで来ています。
鑑定の仕事ってけっこうきつくて、一日に何人ぶんも出来るわけではないので、風水暦みたいな単純作業と同時進行で進めないと、とてもやってられないというのが正直なところ。

Read more | tao

明けまして、おめでとうございます。

01 January, 2014

何かと騒がしかった2013年の五黄中宮年ですが、声が大きいだけで何とか実質的な異変は少なく抑えられたのではないでしょうか。
タオもまあ何とかやってはいますが、自分のやりたい事の半分も実現できていない印象。
それでも遅いなりには進んでいるので、2014年こそは頑張るぞ!と思ってはいますが、なんと元日の行動は「爆睡」でした。。。

Read more | tao